小笠原通信

福島県福島市にある有限会社小笠原自工のブログ。 一般的な車に関する知識や何気ない日記等を掲載しています。 会社のHPもリンクしてあるのでそちらの方もよろしくどうぞ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは見た目じゃ気付かない・・・かな・・・





画像を実際に見て空気圧がどれくらいかの針が全く見えていないことに気付きました(笑)



こんな書き方をして予想はできるかもしれませんが殆ど空気が入っておりません




ずっと前にタイヤがバーストしてホイールが・・・なんて記事を書いた時があったんですが



そのホイールのタイヤの空気が抜けてました



もう少しで同じ轍を踏むところでしたよ・・・



今度はバーストという形ではなかったので空気が抜けた原因もわかりましたので一安心・・・?



それで空気が抜けた原因なんですけれどエアバルブでした



エアバルブと一括りになってますが実はこれも多様な種類がありまして、この車にはちょっと珍しいバルブがついてたんですよね
(こんなの)



私はこのタイプの取り付けって非常に苦手意識がありまして・・・



その取り付け構造もあってどうにも信用がおけないんですよね~



ま、単純に本当の性能というよりは私個人の問題なんでしょうけれど



実際には前からこの1本だけシーズン保存の後に空気がやたら減っていたりなんて事もあって調べた事があったんですが、結果的に判明してなかった訳ですから



そんなことでこれは空気抜けあるある(あるか?笑)ですけれど



今回抜けてると気付いたのが公道でしたので、記事冒頭のように走っては空気を入れて、走っては空気を入れてなんて事をしてしまったんです



多分、ですけれど空気が抜ける速度って走行の距離もそうかもしれませんが走行速度にも依存するかもしれませんねぇ



マジかよ!?と思うくらい一気に減った区間もございました



スペアタイヤなんかで速度規制があるのはタイヤサイズの違いだけじゃなくて空気圧とかの絡みもあったりするのかな?



なんて今更そんなことも考えたりしちゃいました



テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ogajikou.blog23.fc2.com/tb.php/897-ee466d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。